<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

プロフィール

木島ユタカ



↓Official WebSite↓
http://kijimayutaka.com


兵庫県伊丹市出身。
5歳から父親の影響で『民謡』を歌い始める。
父親との二人三脚、本格的な民謡のレッスンを経て、
数々の民謡全国大会で、グランプリを獲得。
透明で艶のある歌声と、民謡で培われた芯の太い歌力が絶妙なバランスで混ざり合い、
現代ポップスと"和"を併せ持つその世界観は、
唯一無二で聴く人の心にぬくもりと感動を与える。

18歳の頃、本格的に洋楽を聴き始め、
Stevie Wonder、Boyz Men、Eric Benetなどをカバー、
自身の歌の幅を拡げていく。

2006年に行われた『EXILE Vocal Battle Audition 2006』では、
1万人を越える参加者の中から三次審査まで進出。
11人まで残るが、日本武道館での最終審査目前で落選。

現在では津軽三味線の弾き語りスタイルで、様々な楽曲のカバー。
2017年、前年度の話題曲"海の声"のカバーを含む、
6曲入りミニアルバム【和のこころ】をリリース。
リード曲"海の声"は有線J-Pop1月度問い合わせランキングで全国3位に食い込んだ。

邦楽カバーだけでなく、洋楽をカバーする新たな取り組みへのチャレンジも展開。

自身のオリジナル曲と真逆と言っていいほどの世界を表現するその姿で、
ジャンルを超えたアーティストとして歩み始めた。


【受賞歴】

92年 産経大賞(関西最大の民謡大会)少年の部 準優勝
93年 産経大賞少年の部 優勝
〃  コロムビア民謡コンクール関西地区大会 少年少女の部 優勝
94年 コロムビア民謡コンクール関西地区大会 少年少女の部 連覇
94年 コロムビア民謡コンクール全国大会 少年少女の部 優勝
95年 日本民謡ジュニアフェスティバル全国大会 グランプリ

以後変声期の為、唄う事を休止。津軽三味線などを習う。
7年後の2002年から唄う事を再開。

02年 産経民謡大賞 大賞の部 内閣総理大臣賞争奪戦 優勝
*最年少優勝
*初出場優勝
*親子受賞(父・一清は11年前に同賞受賞)
*少年の部・大賞の部両制覇
02年 日本民謡ヤングフェスティバル全国大会 グランプリ

以後、NHKの民謡番組などで出演。
NHK民謡番組
・TV
『どんとこい民謡』『それいけ!民謡うた祭り』『民謡魂 ふるさとの唄』
・RADIO
『日本の民謡』『民謡をたずねて』
このページの先頭へ